パイオニア株式会社【公式】

パイオニア株式会社の公式noteです。 パイオニアはモビリティ領域におけるさまざまな課…

パイオニア株式会社【公式】

パイオニア株式会社の公式noteです。 パイオニアはモビリティ領域におけるさまざまな課題を“モノ×コト”で解決するソリューション企業への変革に取り組んでいます。創業86年の老舗メーカーの挑戦、変革に関する取り組みを発信していきます。 ※記事の内容は掲載当時のものです

記事一覧

固定された記事

会社の新たな指針を発表!MVV誕生秘話

パイオニアは、モビリティ領域におけるさまざまな課題を"モノ × コト"で解決するソリューションサービス企業への変革を推進しています。 当記事では、変革に伴い、新たに…

車内の上質な音を支えるソフトウェア開発って?

従来の“モノ”を売るビジネスモデルに、ソフトウェアなどの“コト”を掛け合わせ、ソリューション企業への変革を推進しているパイオニア。 その中で社員は何を考え、どの…

限られた空間の中で音を捉え、デザインする仕事

従来の“モノ”を売るビジネスモデルに、ソフトウェアなどの“コト”を掛け合わせ、ソリューション企業への変革を推進しているパイオニア。 その中で社員は何を考え、どの…

データ分析の力を広げるためにパイオニアへ! その感じた魅力を紹介します!

みなさま、こんにちは! 2023年9月よりCross Technology Center(以下:CTC)のデータインテリジェンス部にデータアナリストとして入社した石橋です。 パイオニアに入社し…

音とモノへの愛を形に!パイオニアの電気回路設計

従来の“モノ”を売るビジネスモデルに、ソフトウェアなどの“コト”を掛け合わせ、ソリューション企業への変革を推進しているパイオニア。 その中で社員は何を考え、どの…

パイオニアの音を再定義。新設・サウンド技術開発部の実態

従来の“モノ”を売るビジネスモデルに、ソフトウェアなどの“コト”を掛け合わせ、ソリューション企業への変革を推進しているパイオニア。 その中で社員は何を考え、どの…

“技術”という財産を守るリーガルな交渉術

従来の“モノ”を売るビジネスモデルに、ソフトウェアなどの“コト”を掛け合わせ、ソリューション企業への変革を推進しているパイオニア。 その中で社員は何を考え、どの…

データ組織がオフィスの "お掃除" に取り組む理由

どうも、パイオニアの事業に伴走し、データで課題解決・活用を推進する組織でマネージャーをしています 森本智視(もりもと ともみ)です。 (所属:Cross Technology Cent…

世界を知るAIエンジニアがパイオニアに転職した理由

従来の“モノ”を売るビジネスモデルに、ソフトウェアなどの“コト”を掛け合わせ、ソリューション企業への変革を推進しているパイオニア。 その中で社員は何を考え、どの…

未知を既知に ~「愛社精神」ならぬ 「愛社員精神」で“個”と“全体”をつなぐ社内広報 ~

パイオニアは、モビリティ領域におけるさまざまな課題を"モノ × コト"で解決するソリューション企業への変革を推進しています。 当記事では、パイオニアの社内広報の取り…

ベンチャーからパイオニアへ。米国大学卒エンジニアが見たAI開発現場

従来の“モノ”を売るビジネスモデルに、ソフトウェアなどの“コト”を掛け合わせ、ソリューション企業への変革を推進しているパイオニア。 その中で社員は何を考え、どの…

「NP1」に一目惚れ!AIに夢とロマンを感じて

従来の“モノ”を売るビジネスモデルに、ソフトウェアなどの“コト”を掛け合わせ、ソリューション企業への変革を推進しているパイオニア。 その中で社員は何を考え、どの…

データサイエンティストが伝える!ナビ技術を支える仕事の実態

従来の“モノ”を売るビジネスモデルに、ソフトウェアなどの“コト”を掛け合わせ、ソリューション企業への変革を推進しているパイオニア。 その中で社員は何を考え、どの…

「COCCHi」開発者の日記:「iOSプロジェクトの舞台裏〜アーキテクチャ編〜」

パイオニア公式noteをご覧いただき、ありがとうございます。モバイル開発部のiOSエンジニアの杉岡です。 普段自分が業務で携わっているスマートフォン専用カーナビアプリ…

データの宝庫の大手ネット企業からパイオニアへ 役職を捨ててまで転職を選んだ理由

皆さま、こんにちは! 2023年8月にCross Technology Center(以下:CTC)のデータインテリジェンス部にJOINした竹内です。 いつもパイオニアの公式noteをご覧いただきあり…

ものづくりは楽しい!ミリ単位にこだわる機構設計の醍醐味

従来の“モノ”を売るビジネスモデルに、ソフトウェアなどの“コト”を掛け合わせ、ソリューション企業への変革を推進しているパイオニア。 その中で社員は何を考え、どの…

固定された記事

会社の新たな指針を発表!MVV誕生秘話

パイオニアは、モビリティ領域におけるさまざまな課題を"モノ × コト"で解決するソリューションサービス企業への変革を推進しています。 当記事では、変革に伴い、新たに策定したミッション・ビジョン・バリューをご紹介します。 今回話を聞いたのは…… MVVとは──今回新たに設定した経緯 今回は、6月に発表したパイオニアの新たなMVVをお披露目しながら、策定にまつわるエピソードをご紹介していきたいと思います。ちなみにMVVとは「ミッション」「ビジョン」「バリュー」の頭文字です。

車内の上質な音を支えるソフトウェア開発って?

従来の“モノ”を売るビジネスモデルに、ソフトウェアなどの“コト”を掛け合わせ、ソリューション企業への変革を推進しているパイオニア。 その中で社員は何を考え、どのように働いているのかインタビューしてみました。 今回話を聞いたのは…… 業務内容──上質な音を奏でる仕組みを担う 車に乗るとオーディオがあって、ボタンを押せば音楽が流れたり、ラジオに切り替わったり。さらにはボリュームの上げ下げや、好みに合わせて低音を調整する機能まで……すでにお気づきかもしれませんが、これらはすべ

限られた空間の中で音を捉え、デザインする仕事

従来の“モノ”を売るビジネスモデルに、ソフトウェアなどの“コト”を掛け合わせ、ソリューション企業への変革を推進しているパイオニア。 その中で社員は何を考え、どのように働いているのかインタビューしてみました。 今回話を聞いたのは…… 業務内容──音が出る“場”について考え、環境から音をつくる 本日は、私が携わっている音場(おんじょう)開発という業務についてご紹介します。アンプやスピーカーなどのハードウェアとも、それらを操作するためのソフトウェアとも異なり、文字どおり“音を

データ分析の力を広げるためにパイオニアへ! その感じた魅力を紹介します!

みなさま、こんにちは! 2023年9月よりCross Technology Center(以下:CTC)のデータインテリジェンス部にデータアナリストとして入社した石橋です。 パイオニアに入社し、3月で半年というタイミングを迎え、現在は自社カーナビアプリのサービス向上を図るため、ビジネスデータの可視化やユーザー分析などに取り組んでいます。 前職ではデータ分析というより、その前段であるデータ加工までを担当することが多く、職種としてはデータアナリストではなくデータサイエンティス

音とモノへの愛を形に!パイオニアの電気回路設計

従来の“モノ”を売るビジネスモデルに、ソフトウェアなどの“コト”を掛け合わせ、ソリューション企業への変革を推進しているパイオニア。 その中で社員は何を考え、どのように働いているのかインタビューしてみました。 業務内容ー既存ビジネスと新規開発の両方に関わる電気設計 私のチームでは、パイオニア製品の音に関わる部分のハードウェア開発を手がけています。既存ビジネスである車載オーディオ製品の電気領域や、事業における損益キープのための改良、部品供給状況のアップデート対応などのほか、新

パイオニアの音を再定義。新設・サウンド技術開発部の実態

従来の“モノ”を売るビジネスモデルに、ソフトウェアなどの“コト”を掛け合わせ、ソリューション企業への変革を推進しているパイオニア。 その中で社員は何を考え、どのように働いているのかインタビューしてみました。 今回話を聞いたのは…… 業務内容──社内外から注目される、“音”をつくる部門の統括 2023年に新たに発足したサウンド技術開発部の長を務めています。この組織は、もともとパイオニアが強みとしていた“音”が昨今改めて注目されていることを理由に編成されたもの。会社が“モノ

“技術”という財産を守るリーガルな交渉術

従来の“モノ”を売るビジネスモデルに、ソフトウェアなどの“コト”を掛け合わせ、ソリューション企業への変革を推進しているパイオニア。 その中で社員は何を考え、どのように働いているのかインタビューしてみました。 今回話を聞いたのは…… 業務内容──会社にとって核となる部分を、法的に支える仕事 私が率いているのは、知的財産部の渉外課というセクションです。知的財産に関する仕事は大きく二つに分けられ、ひとつがパイオニアの発明したテクノロジーの「保護」をする業務。パイオニアでは日々

データ組織がオフィスの "お掃除" に取り組む理由

どうも、パイオニアの事業に伴走し、データで課題解決・活用を推進する組織でマネージャーをしています 森本智視(もりもと ともみ)です。 (所属:Cross Technology Center データインテリジェンス部 グロースアナリティクスグループ) 今回の記事では、私が所属するデータインテリジェンス部で取り組んでいる意識改革の1つ、"毎週のオフィス掃除" についてお話します。 いきなりオフィス掃除と言われても、皆様は「ん?」と思いますよね。 など、取り組みの背景やメリッ

世界を知るAIエンジニアがパイオニアに転職した理由

従来の“モノ”を売るビジネスモデルに、ソフトウェアなどの“コト”を掛け合わせ、ソリューション企業への変革を推進しているパイオニア。 その中で社員は何を考え、どのように働いているのかインタビューしてみました。 今回話を聞いたのは…… 入社の経緯と業務内容多彩な経歴を生かしながら、マネジメントへ挑戦 私はもともとクウェートで生まれ、ヨルダンに移り、その後パレスチナ西岸で育ちました。大学では電気およびコンピューター工学を専攻し、その間に平和と国家建設に対する情熱を抱くように。

未知を既知に ~「愛社精神」ならぬ 「愛社員精神」で“個”と“全体”をつなぐ社内広報 ~

パイオニアは、モビリティ領域におけるさまざまな課題を"モノ × コト"で解決するソリューション企業への変革を推進しています。 当記事では、パイオニアの社内広報の取り組みをご紹介します。 今回話を聞いたのは…… こんにちは!パイオニア本社で社内広報を担当している藤田です。ここ数年は1人体制で頑張っています! 今回は、社内広報の役割の中でも特に、   パイオニアはこんなことをしている会社で   そこに携わっているこんな仲間たちがいる …を社員に知ってもらうための取り組みにつ

ベンチャーからパイオニアへ。米国大学卒エンジニアが見たAI開発現場

従来の“モノ”を売るビジネスモデルに、ソフトウェアなどの“コト”を掛け合わせ、ソリューション企業への変革を推進しているパイオニア。 その中で社員は何を考え、どのように働いているのかインタビューしてみました。 今回話を聞いたのは…… 入社の経緯──AIベンチャーから老舗メーカーに転職した理由 私は中国出身です。アメリカのカリフォルニア州にある大学へ進学し、電子工学について学びました。そこでAIのマシンラーニングと出合い、強い興味を抱くように。人間の持つ直感や思考回路を科学

「NP1」に一目惚れ!AIに夢とロマンを感じて

従来の“モノ”を売るビジネスモデルに、ソフトウェアなどの“コト”を掛け合わせ、ソリューション企業への変革を推進しているパイオニア。 その中で社員は何を考え、どのように働いているのかインタビューしてみました。 今回話を聞いたのは…… 業務内容──画像データを解析し、車内をもっと安全に 大手メーカーから転職してきて、今年度からパイオニアで働いています。前職ではデータサイエンティストとして分析メインの仕事をしていましたが、今はAIの技術開発の仕事へ携わっています。具体的には、

データサイエンティストが伝える!ナビ技術を支える仕事の実態

従来の“モノ”を売るビジネスモデルに、ソフトウェアなどの“コト”を掛け合わせ、ソリューション企業への変革を推進しているパイオニア。 その中で社員は何を考え、どのように働いているのかインタビューしてみました。 今回話を聞いたのは…… 自己紹介Cross Technology Center 開発本部 ナビサービス開発 ナビサービス開発1グループに所属している谷本晋一と申します。 現在所属する部門では、ナビ技術のコア要素の一つ、「ルート探索API」まわりの機能開発および性能改善

「COCCHi」開発者の日記:「iOSプロジェクトの舞台裏〜アーキテクチャ編〜」

パイオニア公式noteをご覧いただき、ありがとうございます。モバイル開発部のiOSエンジニアの杉岡です。 普段自分が業務で携わっているスマートフォン専用カーナビアプリ「COCCHi」のiOSアプリでは「Full SwiftUI」と「The Composable Architecture(以降TCA)」を利用し開発を行っています。 今回は、実際のプロダクトでの利用経験をもとに、SwiftUIとTCAを用いたアプリ開発における実践的な印象をお話ししたいと思います。 初めて利用

データの宝庫の大手ネット企業からパイオニアへ 役職を捨ててまで転職を選んだ理由

皆さま、こんにちは! 2023年8月にCross Technology Center(以下:CTC)のデータインテリジェンス部にJOINした竹内です。 いつもパイオニアの公式noteをご覧いただきありがとうございます。 まだまだパイオニア生活は駆け出しですが、各事業に入り込んでKPIの可視化や分析を中心に、データドリブンな活動の後押しを日々対応しています。 前職は、皆さまもきっと良くご存知の大手ネット企業グループに所属し、分析サポート、KPI構築・マネジメント、マーケティ

ものづくりは楽しい!ミリ単位にこだわる機構設計の醍醐味

従来の“モノ”を売るビジネスモデルに、ソフトウェアなどの“コト”を掛け合わせ、ソリューション企業への変革を推進しているパイオニア。 その中で社員は何を考え、どのように働いているのかインタビューしてみました。 今回話を聞いたのは…… 業務内容──工夫を重ね理想を実現する、メーカーの基幹 私は現在、パイオニアの製品設計に関わる業務をしています。ひと言でいえば、メカエンジニアですね。昨年までは、カーナビの主力商品である「楽ナビ」を担当。今は海外に展開するカーオーディオやモニタ