マガジンのカバー画像

データ分析

25
データ分析に関わる仕事や社員に関する記事をまとめたマガジンです
運営しているクリエイター

記事一覧

データ分析の力を広げるためにパイオニアへ! その感じた魅力を紹介します!

みなさま、こんにちは! 2023年9月よりCross Technology Center(以下:CTC)のデータインテリジェンス部にデータアナリストとして入社した石橋です。 パイオニアに入社し、3月で半年というタイミングを迎え、現在は自社カーナビアプリのサービス向上を図るため、ビジネスデータの可視化やユーザー分析などに取り組んでいます。 前職ではデータ分析というより、その前段であるデータ加工までを担当することが多く、職種としてはデータアナリストではなくデータサイエンティス

データ組織がオフィスの "お掃除" に取り組む理由

どうも、パイオニアの事業に伴走し、データで課題解決・活用を推進する組織でマネージャーをしています 森本智視(もりもと ともみ)です。 (所属:Cross Technology Center データインテリジェンス部 グロースアナリティクスグループ) 今回の記事では、私が所属するデータインテリジェンス部で取り組んでいる意識改革の1つ、"毎週のオフィス掃除" についてお話します。 いきなりオフィス掃除と言われても、皆様は「ん?」と思いますよね。 など、取り組みの背景やメリッ

データの宝庫の大手ネット企業からパイオニアへ 役職を捨ててまで転職を選んだ理由

皆さま、こんにちは! 2023年8月にCross Technology Center(以下:CTC)のデータインテリジェンス部にJOINした竹内です。 いつもパイオニアの公式noteをご覧いただきありがとうございます。 まだまだパイオニア生活は駆け出しですが、各事業に入り込んでKPIの可視化や分析を中心に、データドリブンな活動の後押しを日々対応しています。 前職は、皆さまもきっと良くご存知の大手ネット企業グループに所属し、分析サポート、KPI構築・マネジメント、マーケティ

目指すはTechとBizのパイプ役!営業職からデータアナリストにキャリアチェンジ

こんにちは! 2023年8月からCross Technology Center(以下:CTC)のデータインテリジェンス部に入社した齋藤です。 入社して2ヶ月ですが、早速、事業部門へのKPIマネジメント活動の導入支援や、BIツールによるデータの可視化、データ外販活動など、全社へのデータ・ドリブンなカルチャー醸成に向けて日々取り組んでいます。 パイオニアにはデータアナリストとして入社した私ですが、最初からデータアナリストとしてキャリアをスタートしたわけではありませんでした。 本

ハイブリッドで働く!データエンジニアのオフィスでの1日

いつもパイオニア公式noteをご覧いただき、ありがとうございます。 全社横断でデータを活用し、SaaSビジネスを強力かつ迅速に推進している組織Cross Technology Center データインテリジェンス部の八杉です。   現在、私はデータエンジニアとして、全社のデータ分析基盤構築からデータのビジネス利活用を促進する業務を担当しています。 今回の記事では、在宅とオフィスワークを組み合わせたハイブリッドで働くデータエンジニアがオフィスでどのように過ごしているのか? につ

データ組織の仲間が抱くキャリアの「夢」、これから必要となる経験値とは?

いつもパイオニア公式noteをご覧いただき、ありがとうございます。 以前、パイオニアのモビリティデータに関するビジネス活用について紹介させていただいた保田(やすだ)です。 グループCDO 兼 Cross Technology Center (※4/1よりセンター名が変わりました)にて全社横断データ組織(データインテリジェンス部)の責任者をしています。今日は、データ組織で一緒に働く仲間がキャリアとして描く「夢」について書いていきたいと思います。長文になりますが、ぜひ最後までお

データ分析者が知っておくべき可視化・グラフ化の避けたいパターンとその対策

SaaS Technology Center データインテリジェンス部 グロースアナリティクスチーム データアナリストの室水仁(ムロミズ ヒトシ)です。 今回の記事では、データを可視化・グラフ化する上で「やってはいけない/避けたい」パターンを紹介します。 できる限り直感的にご理解いただけるように、サンプルの図をたくさん用意してみました。 ■想定読者 データを可視化・グラフ化する人(データアナリスト、データサイエンティスト、マーケター etc.) 可視化・グラフ化された

老舗日系メーカーで拡げている"データ分析"の考え方について

はじめまして、SaaS Technology Centerデータインテリジェンス部グロースアナリティクスチームの森本智視(モリモト トモミ)です。 今回の記事では、"データ分析の考え方"について書きたいと思います。 割と長めの記事なっていますが、パイオニアで取り組んでいるデータ分析の考え方をお伝えできればと思います。 この記事で話すことをざっくり3行でまとめると というお話です。では、一つずつ説明させてください。 このnoteを書いた背景”データ分析”をより身近なモノ

【まとめ】パイオニアの開発者とデータ分析者が集まる組織のはなし

パイオニアの開発、データ分析が集まる組織、SaaS Technology Center(以下、STC)を設立して1年半が経過しました。この記事では私たちSTCがどんな組織なのか、どんな未来に向かって走っているのかについて、STCのPR広報担当の濱本がご紹介します。 まずはパイオニアの最近のはなしSTCのお話の前に、私たちパイオニアについて簡単に触れさせてください。 パイオニアは1938年創業以来、当社のDNAである音や光などの技術を活用し、「世界初」「業界初」の製品やサー

データドリブンな組織へ!顧客の体験価値最大化に向けたCSの取り組み

この記事はPioneer Advent Calendar 2022の24日目の記事です。 新体制となったVehicle Assist(ビークルアシスト)のカスタマーサクセスを担当するお二人に、組織やヘルススコア設計の取り組みに関してお話を伺いました。 自己紹介池田さん(写真右): 2021年2月入社 モビリティサービスカンパニー カスタマーサクセス担当 キャリアのスタートは医療系通訳。外資系物流企業でインサイドセールス、フィールドセールス、エンタープライズセールスを経て米

【海外、転職、リーダー】背景違う3人の企画担当にインタビュー

この記事はPioneer Advent Calendar 2022の21日目の記事です。 パイオニアの主力事業の1つである市販事業の企画業務を担当されているメンバーにインタビューをしました。 ※市販事業では、カーオーディオ中心に、周辺機器のドライブレコーダーなどグローバルに展開している車載機の製造・企画を主に行なっています。 はじめにこんにちは、SaaS Technology Center データインテリジェンス部の雪下と申します。IT企業を数社経験し、昨年からパイオニ

「ふ~ん」で終わらせない!エンジニアがデータ分析で押さえるポイント

この記事はPioneer Advent Calendar 2022の18日目の記事です。 今回はエンジニアがデータ分析を行う際に気を付けたいポイントについて書いていきたいと思います。 はじめにこんにちは!SaaS Technology Center データインテリジェンス部の中元です。データインテリジェンス部では「全社ビジネスデータ活用」を目標の1つにし、事業のデータ活用が加速する環境の実現に向けて邁進しています。 これまでの取り組みはこちらの記事もご覧ください。 今

KPIマネジメントを成功に導くためにデータアナリストが大切にしていること

この記事はPioneer Advent Calendar 2022の4日目の記事です。 今日は、データアナリストの私がKPIマネジメントを実施する上で、「3つのアンチパターン」を通じて特に大切にしていることをお伝えします。 自己紹介読者のみなさま、初めまして。 パイオニア株式会社 SaaS Technology Center(以下、STC) データインテリジェンス部 グロースアナリティクスチームでデータアナリストをやっている室水 仁(むろみず ひとし)です。 これまでW

データアナリストが約3ヶ月間で体重を4kg増やしたお話

この記事はPioneer Advent Calendar 2022の1日目の記事です。 日々、【太りたい】という悩みを抱えていたSaaS Technology Centerのメンバーが、今回4kgの増量に成功した道のりをお伝えします◎ 自己紹介初めまして。記念すべきアドベントカレンダーの第1日目を担当することになりました。 SaaS Technology Center データインテリジェンス部の森本智視です。 IT企業を数社経験し、昨年からパイオニアでデータアナリスト