マガジンのカバー画像

STC データインテリジェンス部

11
SaaS Technology Centerのデータインテリジェンス部に関わる記事をまとめています
運営しているクリエイター

記事一覧

週間ログイン率導入前比156%!活用され続けるダッシュボードとは?

いつもパイオニア公式noteをご覧いただきありがとうございます。今日は当社データエンジニアに活用され続けるダッシュボードの構築・運用について話を聞きました! インタビュアー: まずは自己紹介をお願いします。 八杉: SaaS Technology Center データインテリジェンス部でデータエンジニアをやっています八杉です。2022年4月にパイオニアに入社して約半年が経過しました。経歴などはこちらに記載しているので良かったら読んでみてください。 データエンジニアのお仕

スキ
18

秋の行楽に!グランプリ受賞、話題のクルマ用Wi-Fiルーター

室水(インタビュアー): 数々のメディアで受賞した「クルマで楽しむ話題の大人気商品」について2名の担当者と対談形式で話を伺いながらお送りします。 本対談の進行を務めますSaaS Technology Center データインテリジェンス部 の室水(むろみず)と申します。それでは早速、お二人から自己紹介をしていただきたいと思います。 自己紹介木幡: モビリティプロダクトカンパニー 市販事業統括グループ 商品企画部の木幡(こわた)です。私は市販の車載商品の企画を行う部署で、主に

スキ
18

僕が自社データビジネスのDX化を推進します!

今回は、SaaS Technology Center(以下、STC)データインテリジェンス部にデータサイエンティストとして先月入社したメンバーをご紹介。変革を推進する当社へ転職するに至った経緯について、話してもらいました。 自己紹介インタビュアー: 今日はよろしくお願いします。まず最初に自己紹介をお願いします。 田村: パイオニア公式noteをご覧の皆さま、こんにちは! 2022年7月、パイオニアにジョインしました田村です。 前職ではSIerとして3年以上勤め、多くのこ

スキ
23

企業コラボ!データドリブンを実現する為のKPI策定

BIツールのTableauを提供する株式会社セールスフォース・ジャパン様(以下Salesforce)ご協力のもと、事業部向けに実施した「KPI策定ワークショップ」の取り組みについてお届けします。 こんにちは!パイオニア株式会社 SaaS Technology Center データインテリジェンス部の中元です。 パイオニア株式会社は現在、「メーカーからSaaSソリューション企業へ変革すること」を目指し、変革に向けて日々奮闘しています。   その中で、データインテリジェンス部

スキ
32

老舗メーカーの”本気の変革”はどれくらい進んでいるのか?転職して1年で感じた変化

こんにちは、SaaS Technology Center(以下、STC)でデータアナリストをしておりますYです。私は2021年5月にパイオニアに入社しました。パイオニアに転職を決めた理由の1つに、本気で変革を進めている環境に挑戦・貢献したいという想いがありました。 ※転職の時に考えていたことなどはこちらでも触れていますので良かったらご覧ください。 本気の変革と聞いて、「本当に変わっていっているのか?」と疑問に感じる人もいるのではないでしょうか? もし私がパイオニアのメ

スキ
35

パイオニアのデータ組織ってどんな感じ? 「分析は手段、データはビジネスに活用してなんぼ」 そんなパイオニアが保有するモビリティデータのビジネス活用をリードする新しい組織です

はじめまして。パイオニア株式会社 グループCDO 兼 SaaS Technology Center データインテリジェンス部で部長をしています、保田 (やすだ)と申します。 「パイオニア/Pioneer」と聞くと、「スピーカーの会社だよね」とか「昔、コンポ使ってたな」などのイメージ、ご経験があるのではないかと思います。 そんなパイオニアですが、2019年以降、「メーカーからサービスカンパニーへ変革する」ことを謳い、現在、変革に向けて絶賛活動中のパイオニアにおけるデータ組織

スキ
86

パイオニアの変革は? 現場に入り込むデータアナリストに聞いてみた!

現在、パイオニア株式会社は変革に向けて日々奮闘しています。 そのような状況下で、本日はSaaS Technology Center  データインテリジェンス部に所属するメンバーが具体的にどのように現場で変化を感じているのか?について、対談形式でお話を伺いました! 森本: 今日は「パイオニアの変革は?現場に入り込むデータアナリストに聞いてみた!」というお題で、マッチョなデータアナリスト西見さんと中途で入社した私(森本)でお話したいと思います!よろしくお願いします。 (※西見さ

スキ
95

なぜ最先端のIT企業から老舗メーカーに? ”今”だから感じるパイオニアの魅力について聴いてみた

パイオニア株式会社は現在、変革に向けて日々奮闘しています。 そのような状況下でSaaS Technology Center  データインテリジェンス部に所属するメンバーがどのように現場で変化を感じているのか?について、入社前後のギャップ、課題、魅力など、パイオニアの”今”についてお届けします。 前回の対談に引き続き、今回は新卒からパイオニアで働くデータエンジニアのNと、昨年5月に中途入社したデータアナリストのYとの対談です。 N: 本日は「パイオニアの変革」をテーマに、デ

スキ
53

脱エクセル! ビジネス部門が「SQL」を書いてみたら・・・

パイオニア株式会社は現在、「メーカーからソリューションサービス企業へ変革する」ことを謳い、変革に向けて日々奮闘しています。 今回は、パイオニアのビジネス部門におけるデータ分析の取り組みについてお届けします。 中元: よろしくお願いします。まずは簡単に自己紹介をお願いします。 鈴木: よろしくお願いします。市販事業統括グループ、商品企画部の鈴木です。 私は入社以来、生産の仕事に長く携わっており、生産工場のヒト・モノ・カネの管理、また、パイオニアが持つモノを作る能力を他社

スキ
56

パイオニアで挑戦! 初めての転職でSIerから事業会社に来た理由

パイオニア公式noteをご覧の皆様、こんにちは! 今回のnoteは、2022年4月、SaaS Technology Center(以下、STC)データインテリジェンス部にジョインしたメンバーのインタビューをお送りします! インタビュアー: 今日はよろしくお願いします。まず最初に自己紹介をお願いします。 自己紹介八杉: はじめまして! STC データインテリジェンス部 データソリューションチームにジョインしました八杉(やすぎ)です。今年4月にパイオニアに入社し、データエンジ

スキ
77

質問が少ない時の必殺技!? "くじ引き”を会議に導入してみたお話

こんにちは、SaaS Technology Center(以下、STC)でデータアナリストをしています森本智視です。 今日は"データ"のお話ではなく、毎月開催している部門会をより活発にするために"くじ"を導入したお話をします。 そもそも部門会って何?STCは情報のOpen化を積極的に推進しています。 その一環としてSTCに所属している3部門のメンバー約100名が集まり、共有したいTopicsや出来たことを発表する取り組みを毎月開催しています。 部門会の内容はさまざまです

スキ
30