見出し画像

データアナリストが約3ヶ月間で体重を4kg増やしたお話

この記事はPioneer Advent Calendar 2022の1日目の記事です。

日々、【太りたい】という悩みを抱えていたSaaS Technology Centerのメンバーが、今回4kgの増量に成功した道のりをお伝えします◎

自己紹介

初めまして。記念すべきアドベントカレンダーの第1日目を担当することになりました。

SaaS Technology Center データインテリジェンス部の森本智視です。

IT企業を数社経験し、昨年からパイオニアでデータアナリストとして働いています。

今は主に新規事業のデータ領域を担当しています。過去にも色々と記事を書いているのでご興味があればこちらもご覧ください。

なんで太ろうと思ったのか?

さてタイトルの通り、今回は森本が4kg増量したお話をします。

物心ついた時から痩せ型の自分は、常々太りたいという思いがありました。この発言をする度にさまざまなリアクションを頂きますが、それはさておき

(一応) 会社のアドベントカレンダーなので、 背景 → 戦略 → 実行 → 結果の流れみたいな感じで仕事っぽく考えていきたいと思います。()

そもそも【太りたい】と思った背景は、大きく2つあります。

1つは健康的な生活を送るため、もう1つは見た目です。

では、1つ目の健康的な生活を考えていきましょう。
自明のことですが、体重は身長とのバランスで考える必要があります。

Body Mass Index(BMI)という指標が最も汎用的に利用されており、
WHOでも健康的な生活を送るための提言の中で1つの指標として利用されています。
(出典: https://www.who.int/europe/news-room/fact-sheets/item/a-healthy-lifestyle---who-recommendations)

BMIの細かい計算式などは上記ページをご確認頂ければと思いますが、WHOの定義内ではBMIが18.5-24.9の間が標準的な体重と考えられているようです。

また、厚生労働省のページを見てみても、BMI(体格指数) = 22 が最も病気になりにくい状態と明記されています。
(出典: https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/metabolic/ym-002.html)

何はともあれ、BMI22前後が健康的に良さそうなラインと考えられそうです。

増量を決意した時点ではBMIが18-19ぐらいだったので、健康とは乖離していました。

もう一方の見た目の観点ですが、これは単純です。既製品の洋服を着ると、どうしても少しサイズが余り、素敵に見えないのが気になっていました。

まどろっこしく言っていますが、

要はモテたいだけです。

太るための準備を。

準備といっても、することは単純です。

そもそもですが、森本は体重計を持っていませんでした。そのため、今の体重を聞かれても答えられなかったのです。

現状を知らぬまま走り出すのは愚の骨頂です。

すぐに体重計をポチりました。

体重計についても色々悩みましたが、長くなるので割愛します。
結論HUWAIの体重計をポチりました。スマホで管理できて便利です。

見た目もかっこいい()

これで準備は整いました。あとは打ち手を考えるだけです。

ダイエットで、取得カロリーより消費カロリーを多くして痩せる。

という話をよく聞くかと思います。これをひっくり返すだけです。

”取得カロリー > 消費カロリー” だけです。

Simple is the best. わかりやすい。

ここからはカロリー計算をした上でPlanningしていこうとか思いましたが、そんなのとっても面倒です。一つの真理に辿り着きました。

“ただ食えばいい”(急に雑)

ただ森本は少食キャラで有名です。食べる量を増やすに合わせて、食べやすいものを食べる。も考えていきます。

なお、食べて脂肪のままにするか、その脂肪を筋肉に転化させるかは貴方次第です。森本は筋肉に転化させる努力を怠らないことを心に決めました。

食べる量を増やすために。

まず食べる量を増やしましょう。食べるためにはお腹を減らす必要があります。

お腹を減らすためには何をするべきか。簡単です。

運動です。

とりあえず、思い付きで毎日5km走ることを自分に課しました。
リモートワーク下なので早朝やお昼休みに走るなど、調整しやすいことも後押しになりました。

最初は問題なく走っていましたが、問題発生です。

走ると膝に激痛が走り出したのです。

どうしても痛みが取れず、結果接骨院へ通院する羽目になりました。
今は、通院しながら程々に走っています。

他にも、友人が通っている「Cross Fit」に勢いで入会したりすることで、運動量を増やしてきました。


なかなかハードですが、結構楽しく通っています

運動量を増やしたので、あとは食べる量を増やすのみです。
普段のご飯にadditionalで食べられるものを探していきました。

食べやすいものは好みがあります。

色々と試しましたが、結論はゆで卵とプロテインが自分の中で最も食べやすくタンパク質を取れることがわかりました。

仕事中に暇があれば、ゆで卵とプロテインをモグモグ&ゴクゴクしていました。(リモートワーク万歳)

4kgの増量に成功!

上記を継続していくことで、生を授かってから30年経過して初めて体重が目に見えて増加しました。

ご覧ください、この綺麗な右肩あがりのグラフを。
我ながら惚れ惚れします。

美しい右肩あがりのグラフ

色々と書きましたが、

要は”運動して食べる”というシンプルな方法を継続することが重要でした。

言葉だけで知っていることと実際に経験することには雲泥の差があると再認識できました。

現在の状態だとBMIは20.7です。適正値の22までもう少し必要なので、頑張って食べてBMI22を目指していこうと思います。

もうちょっとBMI上げていきたい

Pioneer Advent Calendar 2022 の2日目は、SaaS Technology Center モバイル開発部 鵜澤喜英 さんの「Flutterの位置情報パッケージを比較してみた」です。
是非お楽しみに!

最後に

こんな感じでプライベートも充実させながら日々業務に邁進しています。
もし少しでもパイオニアに興味が出てきましたら嬉しいです。

データアナリストも絶賛募集しております。ご興味あれば是非ご応募ください。お待ちしておりますー!

https://meety.net/matches/TElyhPHVysdM


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!