マガジンのカバー画像

STC モバイル開発部

12
SaaS Technology Centerのモバイル開発部の記事をまとめたマガジンです
運営しているクリエイター

記事一覧

20代と40代が語る!パイオニアのアプリ開発!

新卒入社の20代社員とキャリア採用入社の40代社員がパイオニアのアプリ開発について語ります。会話するドライビングパートナー「NP1(エヌピーワン)」プロジェクトを通して見えてきた、SaaS Technology Center(以下、STC)の課題と未来について触れています。 ごあいさつ年齢も経歴も違いながらエンジニアという点で結びついている二人に、今のパイオニアがどのように見えているのか。二人が関わっているMy NP1(マイエヌピーワン)を通して、現場の声をお届けします。今

スキ
17

パイオニア人事と部長陣が今日はなんでも答えます! 前編

今年5月に人事部に入社したキャリア採用担当者とSaaS Technology Center(以下、STC)の部長陣が、「今のパイオニア」「STCのキャリア採用」について、ざっくばらんに語ります。 ごあいさつ皆さん、はじめまして! 2022年4月より、「モノ(ハード)」 x 「コト(サービス)」を掛け合わせたSaaSビジネスの開発を推進しているSTCにて、PR広報を担当しています濱本(はまもと)です。 本日は私がインタビュアーとなり、人事担当者とSTC部長陣にキャリア採用の

スキ
20

Appiumでの自動E2Eテストに新米SETエンジニアが挑戦!

Appiumを使った自動E2Eテスト※の導入によるモバイルアプリの品質向上への取り組みについて紹介します! 自己紹介こんにちは、パイオニアの SaaS Technology Center(以下STC) モバイル開発部の菅野です。 私は現在、SETエンジニア※としてモバイルアプリの品質向上に向けて自動テストの導入に取り組んでいます。 ※本記事は、パイオニアの「アプリ開発内製化」への道(その3)となっています。 前回、前々回とモバイル開発部でのシフトレフト戦略による開発内

スキ
22

働き方、やりがい、社風…アンケートを取った結果は?

パイオニアのモバイル開発部ってどんなところ?どんな人がいるの?という皆様の疑問にお答えするために、部内でアンケートを取り、それをテーマに対談を行いました! この記事を読んで、皆様にモバイル開発部への理解や親しみを深めていただければ幸いです。 アンケートの前にそれでは早速アンケートに、、、といきたいところですが! その前に、軽く自己紹介をさせてください。 この度、進行を務めさせていただきます、パイオニア株式会社 SaaS Technology Centerモバイル開発部の

スキ
22

おれは…Figmaで行く!UIデザインツール選定

アプリ開発のデザインツールをAdobeXDからFigmaに変更したメリットについて、デザイナーとエンジニア視点でお話します。 自己紹介デザイン業務の変化方波見: パイオニアの事業ではカーナビを作っていたり、最近ではスマホアプリの開発も行っていますが、 デザイン業務の変化はどうでしたか? 原: パイオニアはオーディオをはじめ、これまで携帯電話やDJ機器など、幅広い製品を開発してきた歴史があります。 UIデザインチームも「組み込み車載機のUIデザイン」が主な業務でしたが、ここ

スキ
82

パイオニアのモバイル組織ってどんな感じ?パイオニアのモバイル開発を担い、技術選定、CI/CD含めた自動化の導入を行う専門組織です!

はじめまして。パイオニア株式会社 SaaS Technology Center モバイル開発部で部長しています、長谷川と申します。 パイオニアにおいて数々のモバイルアプリを作ってきています。さらにパイオニアはサービスカンパニーへ変革することを掲げ、現在モバイル開発がどのように変わろうとしているのか自己紹介含め、ご紹介します! 何やってきた人?新卒で組込みメーカーにてオフィスゲートウェイの開発を行なっていました。 仕事をしながら大学院へ通ったりしつつ、スマートフォンが世の

スキ
82

パイオニアの「アプリ開発内製化」への道(その1) シフトレフト戦略×自動化基盤構築

こんにちは!パイオニアの SaaS Technology Center(STC) モバイル開発部の菅野です。 私は2019年4月にパイオニアに新卒で入社し、今年で3年目…。(早いなぁ) モバイルアプリ開発の業務についてからは約1年半。 日々の業務に追われながらもなんとか今までやってこられています。 今回は、私が所属しているモバイル開発部 開発チームで検討している、アプリ開発の内製化戦略について紹介しようと思います! 私が携わっているアプリ開発の課題開発規模が拡大してい

スキ
79

新入社員とベテラン社員の対談 - モバイル開発のリアル -

パイオニア株式会社のnoteを見てくれている方に、モバイル開発部の現場について知ってもらおうということで、いろいろ話してみました! 自己紹介パイオニアの魅力とは方波見: 早速ですが、パイオニアの入社前と入社後のイメージのギャップってありましたか? 山本: 良い意味でのギャップは感じましたね。 想像以上に大きな会社だと驚きました。自分が思っていたより市場がグローバルすぎて思わず笑ってしまいました!(笑) 方波見: 利用されいてる地域も日本だけじゃないですし、toCの

スキ
58

パイオニアの「アプリ開発内製化」への道(その2) ビルド→検証版配信の自動化

お久しぶりです!パイオニアの SaaS Technology Center(STC) モバイル開発部の新卒3年目の菅野です。 今回は、モバイル開発部 開発チームで掲げているアプリ開発の内製化戦略として取り組んでいる「自動化環境の構築」について紹介しようと思います! ※本記事は以前投稿した「パイオニアの「アプリ開発内製化」への道(その1) シフトレフト戦略×自動化基盤構築」の続きとなっているため、まず先にこちらの記事をお読みいただければと思います。 はじめに前回の記事では

スキ
48

入社一週間で体験設計のワークショップを計画・実施してみた

こんにちは!パイオニア株式会社 SaaS Technology Center(以下、STC) モバイル開発部の若葉です。 今年3月に入社し、エンジニア組織の一員としてモバイルアプリ開発における情報設計やユーザー体験に関わる領域で活動しています。 これまでWEB・アプリサービスの事業会社数社でUI・UXデザイン周りの仕事をしてきましたが、老舗メーカーであるパイオニアがIT系人材を広く募集しているということで縁あって入社することになりました。 今回は私が入社直後に新規開発プロジ

スキ
37

BLEは超便利!?My NP1アプリBLE通信で苦労した話

パイオニア株式会社 SaaS Technology Center モバイル開発部プロダクトマネージャー&Androidエンジニアの山本です! 今回は、NP1(エヌピーワン:エッジデバイス)とMy NP1アプリ(スマホアプリ)を接続・通信するBluetooth Low Energy(以下、BLE)について苦労話を語っていこうと思います。 NP1とは?NP1は今年の3月に発売されたパイオニアの新商品で、音声だけで案内するスマート音声ナビやクラウドドライブレコーダー、定額使い放

スキ
39

Flutter はモバイル開発のオートマ(AT)になるか?

パイオニア株式会社 SaaS Technology Center(以下、STC) モバイル開発部の酒井です。こんにちは! 今年の3月にFlutter エンジニアとして入社しました。 パイオニアでは最近クロスプラットフォームとして勢いのあるFlutterでのエンジニア採用を行っています。 入社以来、新規アプリ開発プロジェクトに携わっています。 業務を通しコードを書くにつれて、感じた事がありました。 それは、、、 Flutterってモバイル開発のATだな。。。 Flutte

スキ
30