マガジンのカバー画像

サウンドビジネス

7
【サウンドビジネス】東北パイオニアに関わる情報、社員に関する記事をまとめたマガジンです。
運営しているクリエイター

記事一覧

車内の上質な音を支えるソフトウェア開発って?

従来の“モノ”を売るビジネスモデルに、ソフトウェアなどの“コト”を掛け合わせ、ソリューシ…

限られた空間の中で音を捉え、デザインする仕事

従来の“モノ”を売るビジネスモデルに、ソフトウェアなどの“コト”を掛け合わせ、ソリューシ…

音とモノへの愛を形に!パイオニアの電気回路設計

従来の“モノ”を売るビジネスモデルに、ソフトウェアなどの“コト”を掛け合わせ、ソリューシ…

パイオニアの音を再定義。新設・サウンド技術開発部の実態

従来の“モノ”を売るビジネスモデルに、ソフトウェアなどの“コト”を掛け合わせ、ソリューシ…

モノづくりの基盤!Teamモビリティプロダクトカンパニー

パイオニアは、モビリティ領域におけるさまざまな課題を"モノ × コト"で解決するソリューショ…

髙島さんにパイオニアのサウンドの魅力を聞いてみた【前編】

「パイオニア」といえば、年代にもよりますが「オーディオ使っていたよ」なんて方、多いと思い…

髙島さんにパイオニアのサウンドの魅力を聞いてみた【後編】

パイオニアのサウンド事業の魅力について、モビリティプロダクトカンパニーCEOの髙島直人さんに入社半年の新入社員が突撃取材。前編に続き、後編パートをお届けします。  サウンド技術の継承インタビュアー: パイオニアは創業してからもう80年以上、サウンド事業を手掛ける東北パイオニアも創設から50年以上と長い歴史がありますが、音づくりの技術はこれまでどのように継承されてきたんですか?   髙島: 我々は「TAD (Technical Audio Devices) 」という、コストや